白血球の減少と口呼吸の弊害

口呼吸白血球減少と関わりがあるのではないか?
との見方が話題になった事があります。

口呼吸とは、その名の通り、口で呼吸をしてしまう事なのですが、
口呼吸免疫力が低下してしまうのです。



口呼吸で引き起こす病気としては、リウマチ、花粉症、
アトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー疾患があげられます。

また、糖尿病、高血圧症、さらには白血病、悪性リンパ腫などが上げられます。



本来であれば鼻呼吸をしなければいけません。

鼻呼吸をする事で、鼻の粘膜で細菌の進入を防ぎます。

口呼吸では、舌の粘膜も乾燥しやすく、
加湿が不十分な空気を、肺の中に直接吸い込んでしまいます。

鼻というフィルターを通さずに、細菌を直接体内に侵入させてしまうのです。



侵入した細菌は、白血球の中に入り込んで全身に運ばれてしまうので、
免疫力自体も低下してしまうのです。

あなたの白血球減少口呼吸が原因なのかもしれません。

もしそうでなくても、口呼吸白血球だけでなく、
体への弊害が多いので改善しておきましょう。

スポンサード リンク

白血球の減少と対策
白血球の減少が判明したら
白血球の減少時の対策
白血球の減少と原因
白血球の減少と口呼吸の弊害
白血球の減少と免疫力
白血球の減少と感染症状
白血球減少と細菌対策
白血球減少と細菌対策〜うがい
白血球減少と細菌対策〜手洗い

スポンサード リンク

白血球の減少と診断された時、皆さんも心配になると思います。
白血球の減少が判明した時の、健康被害や対処方法についての情報です。